×

Google Playで
ゆのくにの森アプリを入手する

輪島塗体験 - 沈金
HOME » 創作・体験 » 輪島塗体験 - 沈金
輪島塗体験 - 沈金
工房定員20名 体験時間約30分~

漆面に模様を彫り、職人により金箔・金粉を埋め込む伝統技法の体験。お箸や汁碗、ぐいのみの他、いろいろなものが創れます。

体験のご案内

沈金体験

手軽な小物から大作まで思いのまま!

『沈金体験工房』では、箸やストラップ・アクセサリーなどに簡単な模様を入れられます。また、沈金彫に魅了されたお客様の中には、何カ月も通われてお盆や重箱といった大作を創られた方もいらっしゃいます。職人が丁寧にご指導いたしますので気軽に沈金体験をお楽しみいただけます。

沈金体験

模様が描けたら、仕上げは職人が担当します!

当館では、様々な沈金体験ができます。箸やお椀などに漆塗の塗装面を『鉄筆』または『のみ』で模様を彫り描き、彫筋に漆を塗り込み、余分な漆をふき取ります。そこに金粉を沈め、余分な金粉をふき取って完成です。

体験メニュー

沈金体験

「鉄筆」または「のみ」で漆塗の塗装面を削りとって行きます。最後の仕上げに、職人が削り取った面に金粉を沈めてくれます。

1,300円~
ストラップ 1,080円 
ぐいのみ(小) 3,800円 
汁椀 3,800円 
パネル 3,800円 

体験の手順[沈金体験・箸]

沈金体験

デザインを考えます(見本やイラストブックがありますので参考にしてください)。※団体予約の場合は赤or黒の限定となります。

沈金体験

練習用の漆板で練習します。

沈金体験

本番です。鉄筆で漆面を軽くキズつけて模様を描きます。

沈金体験

デザインのキズに漆を付けます(職人が仕上げます)。

沈金体験

キズの漆に金粉を付けて出来上がりです(職人が仕上げます)。
できあがった箸は、お持ち帰りいただけます。